ひとつの時代が終わったのかという感じがする

今上天皇の退位が近づいてきたがその前に新年号の発表がある。昭和から平成へ移り変わった前回のことは覚えているが昭和天皇が崩御され年号が変わった訳で今回は違う形での移行ということでそれほど慌ただしさを感じない。新しい年号ももう決まっているのであろうと思う。政府は情報漏洩に神経を尖らせるているようだ。

前回の新年号発表の時は故小渕官房長官の発表シーンを鮮明に覚えている。今回は菅さんが同じ様にやるのかな。新年号が書かれた色紙を持って

昔、スイス人に質問されたことがある。「年号はなぜ変わるの?」私は「新しい天皇が即位すると年号も変わる」と答えたことを思い出した。しかし、この年号の選定だが、過去に使われたことのないものでなければならないそうだが長い歴史がある日本だから探すのも大変だと思う。ラジオの番組で聞いたが最初の年号は何?という問いの答えは「大化」だそうだ。そう、大化の改新の「大化」だ。以前は中国も年号を使っていたことにならい採用したらしいが。

やはりいくつかの候補を元に多数決で決まるのだろうか。個人的には皇太子さまに選んでもらったらと良いのではと思ってしまうが。そんなわけにはいかないか。果たして新年号はどうなるか楽しみだ。ミュゼ 980円

ひとつの時代が終わったのかという感じがする