雑貨屋さんで数年ぶりに新しい帽子を買いました

数年前に帽子を買って、ずーっとそれをかぶってましたが、いい加減ダメージも出てきたので買い替えたいなあと思っていました。
ところが、洋服屋さんなどを回っても、なかなかいい感じの帽子がなくて…。
買いそびれていたのですが、今年とうとう気に入った帽子を見つけることができたんです。
それは、今年新しくできた近所の雑貨屋さん。
雑貨屋さんで帽子って思い浮かばないんですが、たまたまウィンドウショッピングに行ってみたら、店頭に帽子が山のように詰まれていまして…。
お手頃価格で、つばのひろいいい感じの帽子があったんですよ。
しかもUVカット加工!文句なしです。
この雑貨屋さんのバイヤーはなかなかのセンスです。
売れそうなものをしっかり店頭にプッシュできるセンスは商売人として大切ですね。
日傘なんかはいろいろな店でよく売られていますが、個人的にあまり好きじゃないのです。
やっぱり帽子が一番お手頃でかぶりやすい!
いい帽子に巡り会えてよかったです。

雑貨屋さんで数年ぶりに新しい帽子を買いました

公共交通機関は都市部のみならず地方にとっても生命線

JR東日本の上野東京ラインが開通したことで、宇都宮線で東京駅・品川駅、そして横浜方面にまで乗換えなしで行けるようになりました。
宇都宮線沿線の駅を利用する方にとって、東京を通勤圏内として考慮できるのは、職業選択に大きなプラス要素です。
乗換えの手間と時間を省くことは、通勤ストレス軽減になります。

私は上野東京ライン開通前に、黒磯駅から東京駅間を通勤で暫く利用したことがありましたが、毎朝相当なストレスを感じていました。
赤羽駅で乗換えて東京駅に向かうのですが、通勤ラッシュで混み合う駅のホームを移動するのは楽ではありませんでした。
それを考えると、利用者にとってはとても便利になりました。

宇都宮と熱海の直通列車もでき、今まで栃木県を訪れたことのない方も、まずは宇都宮餃子を目当てに足を運んでもらえます。
栃木県日光市では、日光東照宮400年式年大祭や徳川家康400年回忌が行われ、多くの観光客が訪れました。
交通アクセスが良くなり、観光にプラスになったことは、容易に想像できます。

公共交通機関は都市部のみならず地方にとっても生命線