レゴの無限の創造性に大人もハマってしまった

義母から子供にレゴが届いた。
誕生日やクリスマスでもないのにおもちゃを買ってあげるのは、私としてはあまり許容できないけど子供は大喜び。
今年の初めにデュプロのブロックを買ってもらって、そっちはかなり遊び慣れて来たところ。
今回買ってもらったレゴはブロック一つ一つの大きさもデュプロに比べると小さいし、形の種類も多いから作れるものの幅も広がりそう。
子供と一緒に遊んでいたら、私の方がハマりそう。
自分が子供時代にもブロックで遊んでいたけど、レゴじゃなくてワッフルみたいな形のブロックだったんだよなぁ。
近所の肉屋で買い物すると集まるスタンプみたいのと交換してもらったブロックだったと思う。
レゴは高かったから、そんなにお金のなかった家では買えなかったんだよ…。
子供の頃レゴで遊べなかった分、大人になった今夢中になってしまいそう。
想像の可能性が無限にあって、めちゃくちゃ頭使う。
なんかこれ、子供だけじゃなくてお年寄りにも良さそう。
手先を使うから脳が活性化して良いよ。お金借りる 即日

レゴの無限の創造性に大人もハマってしまった

面倒なフライ料理もラクチンに、しかもおいしいさがアップする方法

毎日の献立を考えるのって悩みますよね。
うちの家族はフライものが好きなので、思いつかないときはそれになっちゃうことが多いです。
でも、フライって油をたくさん使うのが気になるじゃないですか。
そこで、うちはいつもがっつり揚げるのじゃなくて、油少な目の揚げ焼きにしています。
ただ、それだとフライのおいしそうな茶色の焦げ目がつきにくいんですよね。
それで最近気づいたんですけど、時短料理法でフライの衣にマヨネーズを使うやり方ってありますよね、
これにすると揚げたみたいにしっかり焦げ目がつくんです。
マヨネーズに含まれている油分が高温で溶けだして、内側からパン粉全体にいきわたるかららしいです。
食感もカリッと感がアップします。
ただし、マヨネーズもそれなりにカロリーがあって気になるので、ハーフカロリーのやつを使ったりしています。
揚げ焼きにしてもマヨネーズを使い過ぎたら意味がなくなっちゃいますもんね。
具材もお肉だけじゃなくて、鶏のササミとか鮭とかカロリー低めのものを入れるようにしています。
洗い物も少なくなるし時短でおいしくて、マヨネーズ衣フライ、かなりおすすめです。http://www.itolosa.co/

面倒なフライ料理もラクチンに、しかもおいしいさがアップする方法