公共交通機関は都市部のみならず地方にとっても生命線

JR東日本の上野東京ラインが開通したことで、宇都宮線で東京駅・品川駅、そして横浜方面にまで乗換えなしで行けるようになりました。
宇都宮線沿線の駅を利用する方にとって、東京を通勤圏内として考慮できるのは、職業選択に大きなプラス要素です。
乗換えの手間と時間を省くことは、通勤ストレス軽減になります。

私は上野東京ライン開通前に、黒磯駅から東京駅間を通勤で暫く利用したことがありましたが、毎朝相当なストレスを感じていました。
赤羽駅で乗換えて東京駅に向かうのですが、通勤ラッシュで混み合う駅のホームを移動するのは楽ではありませんでした。
それを考えると、利用者にとってはとても便利になりました。

宇都宮と熱海の直通列車もでき、今まで栃木県を訪れたことのない方も、まずは宇都宮餃子を目当てに足を運んでもらえます。
栃木県日光市では、日光東照宮400年式年大祭や徳川家康400年回忌が行われ、多くの観光客が訪れました。
交通アクセスが良くなり、観光にプラスになったことは、容易に想像できます。

公共交通機関は都市部のみならず地方にとっても生命線